スマホクーポン券の罠

スマホで飲食店のアプリを入れた事があるだろうか。
定期的に格安クーポンを利用でき、確実に10円単位の節約ができる。
しかし、よく店を選ばないとならない。

インフレ型クーポン券

商品の供給量を超えて、クーポンを大量発行しているとインフレ型クーポンとなる。
こんな感じである。

STEP1: (消費者) から揚げ半額券だ!半額はスゴイ、明日の昼はこのお店に行こう。

STEP2:  (お店到着) よし、オーダーしよう!『からあげ、お願いします!』

STEP3:  (店員)     すみません。から揚げは もう なくなりました

STEP4:  (消費者)  え!?まだ昼なのに…。仕方なく、そう安くも無いものを頼んで、いつもより割高なお昼ご飯となった。

 

残念ながらクーポンは額面の価値は無かったのです。
得するつもりが、損をしてしまったのです。

信頼できるお店とそうでないお店をしっかり見極めること。