スマホで下調べする女性

インターネットは、お買い物に必須アイテム

インターネットやスマホは上手に使うと、お金と時間が節約できます。
節約したいという理由でインターネットやスマホを解約してはなりません。

今は、情報格差時代

情報がありすぎるのも問題ですが、情報を持っていると何かと得をします。
例えば、車のタイヤを購入する時、ネットやスマホがない時代なら2、3店舗の比較が時間的にも限界です。

インターネットを利用すると、
最寄りのタイヤ販売店がさくさく調べられます。
『OKグーグル 近所で車のタイヤの店を教えて』(アンドロイドスマホの場合)

と言えば、検索結果が瞬く間に出ます。

国産タイヤ4本(工賃込み)で最安値と最高値の差が4000円というのは珍しくありません。
(1本当たり1000円の差)
たった1回の買い物で、1ヶ月の通信費近い額が節約できるのです。

IT化した消費者が、IT化した販売店から購入する、これが一番お得になる。こんな時代がしばらく続きそうです。