綺麗な部屋

部屋をきれいに、モノは少なく

『部屋を綺麗にする』 このテーマの本はたくさんあります。
こうした本の主張は共通していて
・必要なものしか買わない。
・使わないものは、捨てないさい!
・物が少ないと、物は定位置に置ける。
・物が少ないと、家賃が浮く。

などなど。まず、モノをもつな!と言ってます。

確かに、賃貸に住んでいるなら、物を減らすと、部屋数の少ない住まいで生活できます。例えば、4LDKから3LDKへと変えることができるのです。

あるいは、
4LDKから、家賃を下げずに3LDKに引っ越します
家賃は同じですが、部屋数が少ないため、より好条件の物件を見つけやすくなります
防音がしっかりし、安眠できたり、
日当たり良好で、暖房費が節約できたり、
セキュリティーがしっかりし、安心して暮らせたり

不必要な物がなくなることで、部屋は片付き、生活の質は向上するのです。
家を建てる場合も同じことが言えます。

価値観はそれぞれですが、たくさんあることが生活の質の向上に結びつくわけではありません

きれいな部屋のサンプル画像

ちなみにドイツ人の部屋は綺麗な部屋が多く、ドイツ人の部屋の写真を集めた本があるほど。
ドイツ人の部屋のサンプル画像