スマホ

スマホの月額料金の相場を見極める

次の状況を考えて見ましょう。
行ったことのない南太平洋の島に偶然上陸しました。
そこで、島で使える、”本物の”お札を受け取ったとしよう。

それって、本当に本物なのでしょうか?

いざ聞かれると途端に不安になりますね。
本物のお札を見たことがないと、本物は見極められないからです。
スマホ購入や通信会社との契約も似ています。
スマホショプの店員が、とても安いプランですと言ったとしても、

そのプランは、本当に安いプランなのでしょうか?

そもそも、本来の適正価格がわからないと、ひたすら安いものが善に思えてしまいます。
A社が姑息(コソク)な手段を取ると、B社も姑息にならないとA社に負けてしまうので、姑息が伝染しています。
消費者は値段の相場を知らないと安さの陰が見えなくなります

 

2018年現在の相場金額と適正価格のキャリア

実用に耐えうるスマホプランの相場は最低で契約期間中の月平均が3000円前後です。

圧倒的なお勧めはYmobile の スマホSプランがお財布にやさしいベストバイです。

ただし、そんなYmobileも、街の代理店で申し込むと、オプションをつけられて、ホームページと同じ額にならない事もあります。
実際には素のSプランで困りません
Ymobileのページは他社と比較し、最終的な課金額がはっきりわかる仕組みで使いやすい。

 

公式サイトY!mobile

 

これを大きく下回るプランを見た時、すぐに飛びつかないことです。
仮に相場を下回るプランを検討する時は、どんな制約があるのか、どんな不便があるかを調べ、それらを自分が受け入れることができるかを確認しましょう。