夫婦の協力ー既婚者向け

結婚しているのであれば、夫婦の協力は欠かせない。

結婚すると、一人が二人になるわけですが、
協力する夫婦の出費は、2倍にはならないのです。

 

節約をしたければ、まずは夫婦仲を良くすること

夫婦仲が良いと共に過ごす時間が多くなる。

→同じ部屋にいる時間が長くなれば、光熱費が節約できる
→同じ場所に出かけるならば、ガソリン代や交通費が節約できる
→同じ趣味を持つならば、本やグッズを夫婦で共有できる。高額な買い物も二人の楽しみごととなる

 

すべてが同じになることは無いにしても、共通点がまったくないと、

→それぞれが別の部屋で過ごすと、光熱費が上がる
→それぞれが別の場所に出かけると、ガソリン代や交通費も2倍
→それぞれが別の趣味を持つと、お金の使い方が互いに理解できず、喧嘩となる

悲しいかな、結婚後に共通点がない事に気づいた場合、共通点を持てるよう夫婦双方が認識を改めなくてはならない。人生は長い。今から共通点を作ると良い。

共通点がないという理由で離婚すると、もろもろの金銭的、精神的コストは高くつく。