オートバイ

単身者向け

単身者のメリットは出費は抑えやすいこと。

例えば、

・交通費も一人分でよい。
・宿泊費もシングル代金でよい。
・自分一人なら、少々の不便も我慢できる。
例:カプセルホテルもへっちゃら。

家族持ちがセダンの自動車に例えるとしたら、
単身者は、小回りと機敏なスタートダッシュが効くオートバイのようなもの。

大幅な出費削減がしやすい単身者

他にも、大幅な出費削減策がサクサクできる。
・賃貸なら公共の乗り物や自転車を活用しやすいところで生活する。
・車を持たないで生活する。
※車の維持費は高いので、車を持たなければ、車を買うためのお金を貯めやすくなります。

車を維持するためにかかる費用
・強制保険代
・任意保険代
・ガソリン代
・税金
・駐車場代
・タイヤをはじめとする消耗品交換代
・車検代

都市部ほど車なしでも生活しやすい。

注意すべきは健康管理

単身者は健康管理に十分に気を付けなくてはならない。ケアしてくれたり、異変に気づいたりする身近な人が少ないからだ。

対策として、
・時間を共有できる友達を持つ。
・性別に関係なく、料理を覚える。(低カロリーな食事を作る。)
・料理する時間が取れない場合、賄い付きの寮や宿舎に入る。(食費込みの家賃となるが、長い目で見ると得)